病気の母親をまるで無視の兄嫁、今の世の中、こんなもの?

母親がパーキンソン病を患いました。1年位で見る見る悪くなって、今は家の中を歩くのも、やっとです。
私は母が住む実家から車で1時間ほど離れた場所に住んでいるのですが、実家には兄夫婦が同居していますし、兄嫁が、しっかり面倒を見てくれていると信頼していたのです。
ところが…ある日のお昼前に実家に行ってみると、兄嫁は、まだ寝ているのです。なんでも休みの日は、いつもこうらしく、仕事に行く日も、自宅を出るギリギリまで寝て、母の朝ご飯も昼ご飯も用意せず、自分だけ食パンを食べて、さっさと出て行くと…。
「じゃあ、食事は、どうしてるの?」「あるもので、どうにかねぇ」
しかし、病気の性質上、握力は殆どないので、自分でお湯を沸かす事もできませんし、お米を研ぐ力のありません。
それとなく兄嫁に、「食事の用意だけでも、してもらえない?」と頼んだところ、「私は自分の生活を犠牲にしてまで、お母さんの面倒を見る気はありませんよ!」
兄嫁を、こんな風にした母が悪いのか、元々、こういう人なのか、自分の親が無下にされるというのは辛いものです。
今の時代、義母と嫁の関係とは、こんなものなのでしょうか?https://www.nsdmuseum.org/entry3.html