ペットボトルを子供の為にリサイクルしてみました

私は独身時代ペットボトルのフタはゴミとして捨てていました。子供が産まれて、ペットボトルのフタを口に入れないようにともっと見えない所や捨ててしまったりといらない存在にしていました。が…ある時、子供と地域の支援センターに遊びに出かけ、置いてあるオモチャを見てみるとだいたいの物が手作りでした。よく見てみるとペットボトルにビーズをいれてガラガラを作ったり、絵の具とお水を入れて色のお勉強、フタをたくさん使ったポットンを作ったり、周りをフェルトで囲ってキャラクターを作ったり、マジックテープでたくさん貼り付けたりできるようにして蛇のようにしたり、沢山のオモチャができる事に気づきました。それから自宅に帰りゴミにしていたペットボトルを取り出し、子供に色々なオモチャを作ってあげました。割と楽しんでくれ、親も子も満足です。子供が少し大きくなってからは、ペットボトルのフタに紐テープでグルグル巻にし100円ショップ等のリボンをとりつけ、ピンをとりつけ、髪飾りを作ったり、ブローチを作ったり、今ではどんな物ができるか考えながらペットボトルを見ています。

それが、私の今のちょっとした趣味になっています。脱毛ラボ単発脱毛プランについて